グループ企業限定WEBによる説明会 2月22日(火)13時30分~14時00分
手離れがよく新人でも設定ができる
原材料・物品の在庫管理ソリューションの営業方法について

​終了いたしました 多くのご参加ありがとうございました

スマートマットクラウドの営業活用法をご紹介します。

【在庫管理業務の無人化・自動化は製品サービスの空白地帯!】

在庫管理はほとんどの企業で経営効率化や生産性向上のために課題を持っていますが、依然として多くの企業で解決されていない状況です。

これらの課題を解決でき、しかも導入作業は新人レベルで可能な商材「スマートマットクラウド」を用いた、みなさんの予算達成のための営業方法をお伝えしたいと思います。

また、スマートマットクラウドはビジネスモデル特許で固めてあり、競合サービスがないため話題にもしやすく、この

紹介を切り口にして、既存客の深堀と新たな需要の引き出し、新規開拓のドアノックとしてもお役に立てる商材です。

既存の在庫システム等の導入でも解決できていない課題

1.人手と手間が必要

量と種類が多くなれば要する人手と時間がかかり、適時な在庫確認が困難で生産性向上の妨げになります。

2.ヒューマンエラー

在庫管理はほとんどの企業で経営効率化のために課題を持っていますが、依然、解決されてい状況です。

スマートマットクラウドではこの未解決だった課題が解決できるため、既存客の深堀と横展開、新規客のドアノックとしてお役に立てる商材です。

3.ノウハウが共有し難い

在庫確認等細かな作業では、ノウハウが属人的になりやすく共有し難くなってしまいます。

以上は、在庫確認の自動化無人化ができるスマートマットクラウドで解決できます。
ビジネスモデル特許により、競合もほとんどありません。是非、ご参加いただきまして御社の業績拡大にお役立ていただければ幸いです。

参加申し込みフォーム​    *は必須です。

お申込みありがとうございました

左の申込フォームからお申込みください。
折り返し(ミライト情報システムDXWEB)からウェビナーリンクをメールでお知らせいたします。


【開催日時】
2022年2月22日(火)13時30分~14時00分

【内容】

 

1.在庫管理の課題
   
ミライト情報システム 東エンタープライズ事業本部 野田
                    

2.予算達成と拡販に向けた営業方法について
   
ミライト情報システム 西エンタープライズ事業本部 岩宮

3.スマートマットクラウドの説明 
   
ミライト情報システム 東エンタープライズ事業本部 野田 
       

4.商材百選の紹介
​   
ミライト情報システム 西エンタープライズ事業本部 岩宮